黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


蒸し暑い時の疲れは黒酢入り足湯ですっきり!

こんにちは ^^!

ご存知でしょうか。黒酢の故郷、鹿児島空港の出口横に「温泉の足湯場」があります。

ちょっとした待ち時間の合間に足をつけていると、旅の疲れも癒されるという事で観光客にも大人気です。

そこで、今日は家庭でも簡単にできる「黒酢の足湯」のご紹介です。

黒酢の足湯をオススメする理由は「疲労回復」に非常に効果的だからです。

そもそも身体が疲れているのは、疲労物質である乳酸が溜まるからなのですが、腸内の乳酸は消化吸収を助けてくれますが、筋肉に溜まった乳酸は疲労物質の原因になります。

さらに厄介なことに、この溜まった乳酸は筋肉を硬直させて、身体をだるくしたり、肩こりの原因にもなったりします。

筋肉が硬くなると、当然、血管が圧迫されますので、血液の循環も悪くなりますよね。

夏場に冷房に当たりすぎて冷え性になる方も、乳酸と冷房の影響で筋肉が硬直して、血液の流れが悪くなっている事が考えられます。

そこで、黒酢を入れたお湯に足を入れることで、筋肉のコリがほぐれ、血液の循環もよくなり、冷え性や疲れが解消されるという訳です。

サーモグラブィで体温を調べてみても、黒酢を入れたお湯に足をつけているだけで、体温が上昇しているのがわかります。

また、乳酸は酸素に分解されやすいため、血液の流れがよくなる事で、酸素がどんどん細胞に運ばれて、溜まっていた乳酸が自然と消滅していき、疲労も回復してくるという訳です。

それでは、ここで「黒酢の足湯」のやり方をご紹介します。

洗面器やバケツにぬるま湯を入れて、玄米黒酢1カップ(20cc~40cc)を加えて、足を20~30分浸します。(賞味期限が切れたお酢があれば是非、ご利用ください)

酢をお湯に入れると黒酢独特のプーンとした臭いが一瞬上がってきますが、ガマンしてください。直ぐに臭いは無くなります。

よく混ぜてから足を浸けてみてください。数分もすれば足先がホカホカしてきて、新陳代謝も高まり、疲れもスッと消えていきます。

合わせて、うれしい効果があります。

黒酢には殺菌効果がありますので、一週間ぐらい黒酢湯に足を浸けていれば、水虫が改善されてきます。足のカサカサなども改善されますので、一石二鳥ですね。

この夏、冷房で冷え切った身体に是非一度、お試しください。

  蒸し暑い時の疲れは黒酢入り足湯ですっきり!

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。