黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


血液循環と黒酢の血液サラサラ効果

皆さん、こんにちは。一時涼しくなった時期がありましたが、また猛暑復活ですね。まだまだ残暑厳しい日が続きますが、今日も頑張っていきましょう!

さて今日は血液の話です。

当たり前ですが、人間の体内では常に血液が循環しています。

血液は心臓がポンプのような働きをして動脈を通じて全身へて送られています。

心臓に次いでポンプの働きをしているのが、足のふくらはぎの筋肉です。立ったり座ったり、歩いたり、走ったりと足を動かす度に下半身から全身に血液を循環させています。

その血液はどのくらいの速さで体内を循環しているのでしょうか。

血液の循環速度は場所によっても大きな違いがありますが、一番早いのは大動脈で毎秒50cmの速さで循環していると言われています。

次に早いのは大静脈で毎秒15cm、毛細血管で毎秒0.05秒となっています。

うっかりとナイフや包丁等で指を切ったりして血が滲み出てきますが、ケガをする部位によって血液の流れの速度が違っていますので、ジワッと出たり、ドドッと出たりするわけです。

尚、人間の全血液量は体重のおよそ13分の1、約8%と言われています。

仮に体重が60kgの人であれば、約4.8リットルの血液が体内を循環していることになります。

血液は約50~60秒で全身を一巡するとの事ですから、結構な速さで流れているんですね。

さて、ドロドロ血とよく言いますが、血糖値が高い方やコレステロール値が高い方は血液内に糖分やコレステロールが溜まってきて、それが血栓となって血管壁に固まっている状態になっています。

この血栓が大きくなると血管の穴を小さくしてしまい、血液が狭い部分を流れるため、自然と血圧も上がってきます。

そして、先ほどご説明したように部位によっては血液の流れがかなり速いところがありますので、このようなところで血液が流れにくくなったり、詰まったりしますと、圧力が高まり血管の破裂を起こして死に至る場合もあります。

この症状はジワジワと血管を狭めていき、そして突然起こる可能性があります。

黒酢は血液をサラサラにする効果があると多くの研究結果が発表されていますが、血管内の糖分を穏やかに吸収し、肝臓の機能を高めて血管内にコレステロールが溜まらないようにする作用がありますので、毎日、摂取することで動脈硬化を予防する効果が期待できます。

摂取量は1日15~30cc。必ずお水やジュースで5~10倍に薄めて摂取してください。

年齢が高くなると血管の壁が破れやすくなっていますので、血糖値やコレステロール値が高い方はお薬などと併用して是非、黒酢を毎日摂取することをオススメいたします。

  血液循環と黒酢の血液サラサラ効果

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。