黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢は酸性?アルカリ性?

みなさんこんにちは^^!

酸性・アルカリ性、という言葉を皆さんご存知でしょう。
ものの性質を表す時に使用されるものですが、
人間のからだも実は酸性とアルカリ性、
どちらかに傾くことがあります。

体内の水素イオン濃度、
つまり体の中を流れる血液のpH値によって、
どちらかに変化しているのがわかるのですが、
一般的にこの数値が6.8pH以上になると体が酸性となり、
体が疲労状態であることを意味します。

体が疲れてくると乳酸などの疲労物質が溜まり、
ドロドロ血を作ってしまうこともあります。
そのまま放置してしまうと、
生活習慣病などの恐ろしい病気のリスクが高まるなど、
実は酸性状態の体は健康のために非常によくない状態なのです。

しかしここで気になるのが、
「酸っぱいもの・酸が強いもの=酸性?」
それなら酸性の体をもっと悪化させてしまうのではないか?
という心配でしょう。

疲労のために効果があるとされている黒酢は意味がないのでは、
と思うかもしれません。
でも安心してください、実は黒酢はアルカリ性食品なんです。
黒酢などに含まれるクエン酸は、
体内に入ると乳酸の発生を抑えたり、
うまくエネルギーに変えたりするなど、
疲労をとるために様々な働きをしてくれます。

あの独特の酸味は体を酸性状態から救ってくれるもの、
体をアルカリ性にするために働きかけてくれるとても頼りになるものなのです。
最近では黒酢=健康にいいもの、という認識は当然になってきていますが、
実際にその効果をまだ実感したことがないという方も多いようです。
疲労にとても効果があるので、体に疲れを感じている方はぜひ黒酢を活用してみてください。