黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢と減塩の関係は?

みなさんこんにちは^^!

黒酢が減塩につながると言われるのはどうしてなのか?
体内から塩分を排出してくれるということなのでしょうか?

黒酢の減塩作用とは、私たちが料理の味付けで加える塩分を、
減らす手伝いをしてくれることなのです。
味覚センサーを使った実験によると同じ分量で作ったもので、
片方にお酢を足すことで苦味が減り、
塩味が強く感じられるという結果を出しています。

お酢を使用することで塩味は実際よりも強く感じ、
お酢と塩は互いを強め合う効果があることが分かっています。
その為、適切なバランスでお酢と塩を使うことで減塩が望めるのです。
食酢の中でもカリウムが多く含まれる黒酢は、
食塩感受性の方には減塩効果だけでなく降圧が期待でき、
お漬物など作る際に塩だけの浅漬けよりも、
酢を使用して食材を漬けることで減塩することが出来ます。

ナトリウムとカリウムはともに細胞の浸透圧を維持調整する働きがあり、
生命維持活動の上で欠かせない役割を担っています。
ナトリウムは細胞外液の浸透圧の調整を行っています。
一方カリウムは細胞内液の浸透圧の調整を行っています。
ナトリウムを摂りすぎると血管壁の細胞内にナトリウムが入り込み、
そのナトリウムが水分を引き寄せることで血管壁の細胞は水ぶくれ状態となり、血液の流れが悪くなります。
そうすると血管に圧力がかかり、血圧が高くなります。
カリウムを十分にとると細胞内にカリウムが取り込まれ、
ナトリウムと水を細胞外にだします。
それらは尿として排泄されるので血圧の上昇を防ぎ、
塩分の摂りすぎを調節してくれるのです。

  黒酢と減塩の関係は?

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。