黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢の肝臓への嬉しい働きかけ

こんにちは (^^>

蒸し暑い日が続きますが、今日も頑張りましょう!

黒酢には血液をサラサラと流れやすい状態にして、カラダの隅々まで酸素と栄養素を送り、新陳代謝を活発にする素晴らしい作業があります。

それに加えて、肝臓や腎臓の機能を向上させる働きもあります。

肝臓は「沈黙の臓器」とも呼ばれ、カラダの中では大変貴重な働きをしています。

肝臓は体内の栄養素をカラダに必要な成分に作り変え、解毒を行い、糖分の貯蔵もする、体内の化学処理工場とも呼ばれています。

ただ悪い症状があっても痛みなどが無いため、血液検査で肝臓の数値を確認するしか方法がありません。

体内の脂肪の老廃物である過酸化脂質は、活性酸素により作られますが、これが肝臓や腎臓障害、動脈硬化の原因となります。

最近の研究では、黒酢には活性酸素を除去し、過酸化脂質を減らす作用があるこが明らかになりました。

また、黒酢は胃の粘膜を保護し、胃腸障害を緩和する働きもあります。

お酢を飲むと胃がムカムカとすると言われていますが、お酢を食事前にとると胃酸が分泌されて、自らの胃酸で胃が刺激を受けている状態で、お酢の酸が原因ではありません。

また、ストレス社会と呼ばれる現在の生活において、ストレスが掛かると真っ先にダメージを受けるのは胃腸です。

これは動物の実験でも明らかになっており、ストレスをかけたラットを調べたところ、胃や十二指腸にビランや出血が生じているのが確認されています。

いわゆる胃潰瘍と呼ばれる症状ですが、同時に黒酢を摂取させたラットでは潰瘍の発生が抑制されていたのです。

同様に糖尿病気味にさせたラットに黒酢の絞りかすを与えると、血糖値が低下してきた事も確認されています。

不足していたインシュリンの分泌も正常の八割まで回復したのですから驚きですね。

しかし、黒酢は食品であって薬ではありませんので、あくまでも血液検査等で注意信号の軽い症状が見られる際に参考にしていただくデータとしてご紹介しております。

数値的に病気と診断される程度までひどい場合は、医者の診断にしたがってお薬等を処方して頂くことをオススメいたします。

  黒酢の肝臓への嬉しい働きかけ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。