黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


発酵食品はなぜ、免疫を高めてくれるのか。

皆さん、こんにちは。

少しは暑さも和らいできた感じがありますが、まだまだ残暑厳しい日が続きます。夏バテや風邪などには気を付けて、お身体をご自愛ください。

私どもの「玄米黒酢」は鹿児島県福山町にて、カメ壷の中で玄米を発酵させることでお酢になるのですが、この発酵の際にカメ壷の周りに棲みついた「酢酸菌」が非常に大きな働きをします。

チーズやヨーグルトを作ってくれるのは「乳酸菌」、納豆を作ってくれるのは「納豆菌」、お酒を作ってくれるのは「酵母菌」と古来からの伝統食品は全て「微生物」の力をかりて作られてきました。

「発酵食品」といってまず思い出すのが、何と言っても東京農業大学応用生物化学部教授の小泉武夫先生です。

小泉先生は『発酵食品は21世紀の新産業の宝庫』とまでおっしゃっており、食品に関する様々な本を書かれていますが、その発酵食品への情熱と知識はハンパではありません。

納豆や味噌がなんとなく健康に良さそうなのは分かりますよね。

小泉先生にかかれば『なぜ発酵食品がからだに良いのか』が明確になってきます。ここで少し先生の理論をご紹介させて頂きます。

もともと発酵食品が「からだに良い」と言い出したのは、ロシアの有名な生理学者だそうです。彼がバルカン半島を旅していた時に「長寿の村」を発見し、医学的な調査をしたところ、老人たち全員同じ食べ物をとっており、それが「ヨーグルト」だったそうです。その発見によってヨーグルトがヨーロッパに広まっていきました。

菌といっても様々な菌がいますが、基本的に菌同士はお互いに自分の子孫を育てないといけないため、他の菌を殺そうとし、抗生物質を出して攻撃をします。攻撃された方も負けじと免疫を出して抵抗するため、発酵食品には強い免疫力があるそうです。

免疫は非常に大事な機能で、風邪や病気になる時はこの免疫力が弱っている時です。また、人間の免疫の8割は腸で出来ますので、腸をしっかりとさせると、すばらしい排便になって褐色もよくなり健康そのものになるという事です。

ですから、生きている菌が残っているお酢や味噌、チーズなどの発酵食品を摂取すると、腸内細菌が免疫を高めて、自分のテリトリーを守ろうとしますので、結果的に風邪の菌などにも強い体質になるということです。

Bacteria cells

これが発酵食品を摂取すると免疫が高まる理由です。

しかし、腸内細菌の中には悪玉菌と呼ばれる身体に害を与える生成物質を放出する菌もいます。

悪玉菌を減らすためには、宿便を排出して、腸内を善玉菌が住みやすい環境をつくる必要があります。

とにかく、便秘気味の方は、発酵食品を取得して便通を良くすることを心がけてください。!

  発酵食品はなぜ、免疫を高めてくれるのか。

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。