黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


血管年齢を若返らせる方法

皆さんこんにちは。いつもブログを読んで頂き、ありがとうございます。寒さ厳しい日が続きますが、今日も頑張っていきましょう。

血管年齢という言葉は最近TVなどでも頻繁に耳にする機会が増えたと思います。

血管は年と共に壁が分厚くなり『動脈硬化』や『血管が硬くなる』等 様々な症状が出ます。

血管年齢は、血管の老化度合いの目安を表す指標で、実際に老化している訳ではありません。

血管の柔らかさ、柔軟さを基準にしています。この血管が硬いと様々な病気の原因となります。

特に指標として利用されるのが、動脈硬化の進行です。

血管年齢が高いと動脈硬化が進行していることを表し、血管年齢が低いと動脈硬化がそれほど進行していないことを表します。

ですから、若い人でも血管壁が硬くなって狭くなっていると血管年齢が高いと評価されます。

この血管の壁の柔軟さは生活習慣によって早く進んだりします。

例えば、偏った食生活、喫煙の継続、ストレス過多…これによって、血管の年齢が老化して、ある日突然、心筋梗塞や脳梗塞に見舞われたりするので恐ろしいですね。

対策としては、血管の硬さの変化を小さいうちに捉えて、生活習慣病を予防することが何よりも大事になってきます。

では、血管年齢維持のための適切な食事とはあるのでしょうか。

厚生労働省が出している生活指針によりますと「食事の基本は一汁三菜。野菜、キノコ類を多くし、塩分を控えて薄味にする。肉や魚もホイル焼きにして、脂質を減らすのがこつ」ということが示されています。

このような食生活に加えて、そして何よりも効果的なのが「玄米黒酢」の摂取です。

黒酢に含まれているアミノ酸が繋がったものを「ペプチド」と呼んでいますが、このペプチドを常に取ることで、血液がサラサラになり血管も柔らかくなるという事が色々な研究でわかってきました。

さらに血管年齢を若返らせる方法に「有酸素運動」があります。

ご存知のとおり、有酸素運動とは時間をかけて筋肉を動かす運動のことで、ジョギング、水泳などが一般的です。

仲間と愉しくウォーキングを行うのもいいかも知れませんね。コツは皆と話しながらムリなく歩く事です。

ジョギングをしながら外気に触れてさわやかな気分になる。きっと血管が見る見ると若返っている感覚に陥るのではないでしょうか。

  血管年齢を若返らせる方法

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。