黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


ウィルスとの闘い方

皆さん、こんにちは。

中国武漢で発生したコロナウイルスが世界的に広がっています。現地の日本人も発症している可能性があるなど、国内で蔓延するのも時間の問題と思われます。

マスクも今後品不足になり入手困難になる事が予想されますので、くれぐれも体調管理にはご留意ください。

人間の身体は常に病原菌との戦いです。

ところが仕事が忙しくなる、睡眠不足が続く等で過重労働が重なり、夜更かし、深酒、睡眠不足などで生活が乱れている時は、免疫力が落ちて病原菌との戦いに負けてしまい、ウィルスが体内に侵入してきます。

風邪を引き始めた現象として喉が痛くなるのもそのためです。

病原菌が侵入してくると人間の身体は、何とか対外に病原菌を追い出そうと、鼻水を出したり、咳をしたりして、身体の防護反応がおきます。

普段、体内は36℃というとても低い温度で酵素やホルモンが働いていますが、いざ、病原菌が体内に侵入してきた時は異常事態ですので、体温も一気に上がってきます。

37~38℃での高い体温では酵素やホルモンの働きがさらに活発化して、眠っている免疫細胞も出撃して病原菌と総力戦で戦います。

それが発熱の状態なのですね。

高熱が出ると身体には大変負荷がかかって、非常にしんどくなりますが、自分の免疫が病原菌と戦っている戦闘状態ですので、薬や注射で一気に熱を下げるのも考えものです。

薬に入っている抗生物質などが免疫の代わりに戦ってくれる訳ですが、若いうちは出来るだけ自前の戦闘力で免疫と戦いたいものです。

薬に頼ってばかりいると、自前の戦力が成長しません。

そのためには普段から免疫を高めるような兵力増強に努める事が大切です。

風邪に対して免疫力をアップさせる栄養素材は「ビタミンA・ビタミンB6・ビタミンC・ビタミンE・亜鉛」などがよく知られています。

ビタミンAを多く含む食べ物は、人参やモロヘイヤ・レバー・しそ・うなぎ・などですね。

ビタミンCを多く含む食べ物は、ミカン・のり・赤/黄ピーマン・アセロラジュース・パセリ・レモンなど。

ビタミンB6はスタミナ・ビタミンですので、にんにくや鶏肉・まぐろ・かつお・バナナです。

ビタミンEを多く含む食べ物としては、アーモンド・唐辛子・抹茶・すじこ・いくらなどですね。

亜鉛はレバー・牡蠣・シジミなどに多く含まれています。

免疫を活発化させる酵素やホルモンを動かすためには、これらの栄養素が不可欠なのです。

ほとんどが鍋物などの具材に当てはまってくると思いますので、これらの食材をしっかりと摂って、兵力増強に努めておきたいものですね。

  ウィルスとの闘い方

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。