黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


テレワークは「重労働」、肩こり、筋肉が緊張して疲労を招く?

皆さん、こんにちは。春の陽気が漂う暖かい日が続いていますが、寒暖差の激しい季節です。くれぐれも体調管理にはお気をつけください。

さて、外出禁止が言い渡されてテレワークを余儀なくされている方もいるかと思います。慣れない中で、自宅で一人、パソコンに向かって仕事をするのも疲れるものです。

報告や連絡をメールや携帯等で密にとる必要性もあり、自由な様で以外と一日中、頭を使い神経をすり減らしている方も多いのではないでしょうか。

このように常時緊張を強いられると、自律神経のうちの交感神経が優位になってきます。

交感神経は血圧や呼吸数を上げ、筋肉を緊張させる作用があります。こうして、神経への負荷が筋肉の緊張を招き、持続的な筋肉の緊張は筋疲労を起こしていきます。

そして、筋疲労があるレベルを超えたところで、「痛み」を発するのです。

また、筋疲労が続けば、筋肉がバランスよく体を支えられなくなり、姿勢を悪くしてしまいます。そうすると、また新たな痛みの原因を起こすという悪循環を招いてしまうのです。

座ったままで筋肉疲労ってイメージがわきませんが、同じ姿勢で長時間身体を動かさないというのも筋肉にとっては負担なのですね。

改善策としては、まずは姿勢を正すことが大切です。

背筋をピンと伸ばして、腰を引いて立たせて座っているか、一度チェックしてみてください。以外と人目が気にならなくなると、ダラんと足を伸ばして座ったりしてしまいがちです。

姿勢の悪さが疲れを招くという事は新幹線や特急列車に乗った時にも経験があるかと思います。

リクライニングをめい一杯倒して、足を伸ばして寝転がるように長時間座っていると意外と足腰に負担がかかって、かえって疲れる事があります。むしろ座席は少しだけ倒して背筋を伸ばして座っている方が身体が楽になります。

あと固まった筋肉は適度な体操やストレッチなどをしてよくほぐしておきましょう。風呂上りにすると身体が柔かくなっていて効果的です。

また、カメ壺で熟成させた玄米黒酢には血液をさらさらにする効果があり、疲労物質である乳酸などもため込まないようにする事ができます。

軽くストレッチなどをした後に水で5~10倍に薄めた黒酢を飲んで、血流を良くする事で肩コリや腰痛の予防にも役立ってきます。

外に出歩く事が難しい今の状況ですので、室内でできる対策を心がけてみてください。

  テレワークは「重労働」、肩こり、筋肉が緊張して疲労を招く?

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。