黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


健康ブームの中で黒酢が根強い人気がある理由

皆さん、こんにちは。少しづつ気温も上がり、暑くなってきました。今日も頑張っていきましょう!

近年の健康ブームの中でも黒酢は常に注目されているアイテムに入っています。最近では多くの種類の黒酢がスーパーなどの店頭に並ぶようになりました。

黒酢の元祖、鹿児島県産の黒酢は玄米または大麦を原材料として、じっくりと長い時間をかけて(1~3年)、発酵・熟成をさせています。

発酵の際には大きいカメ壷を用いるのが有名です。

 

近年では熟成期間が3ヶ月程でも黒酢として販売されているケースが見受けられますが、これらは鹿児島の正式なつぼ造りの黒酢ではありません。

米酢などの穀物酢との違いはまずその色味。

米酢は半透明でやや黄色みがかった色をしていますが、黒酢は黒褐色で醤油に近いような色をしています。

また、米酢は精米を主な原料としていますが、黒酢は玄米や大麦を原料として醸造されています。

また栄養面でも黒酢と米酢に大きな違いがあります。

長期熟成された黒酢は、米酢よりもアミノ酸が多くふくまれており、健康維持効果もさらに高いとされています。

黒酢が中国から鹿児島県福山町に伝来してから、200年近くたった現在でも途絶えることなく黒酢づくりが続いているのは、まさしく福山町が黒酢作りに最適な場所だったからです。

錦江湾の入江にある福山町には、夏は暑すぎず、冬も温暖で年間を通じて安定した気候風土に恵まれています。

そして弱アルカリ性の豊富なシラス台地が生み出す良質の自然水。

霧島火山帯の地熱などの自然条件が揃っています。

同じ製法で隣町で黒酢を作ったとしても、良い酢ができるとは限らず、単に気候条件だけでない、何かこの町全体に住み着いている菌が作用しているとも言われています。

まるしげの壷づくり黒酢は全て安心、安全の九州産の玄米を原料として使用し、九分づきの玄米、麹、地下水だけを使っています。

玄米の胚芽にある成分がそのまま黒酢に溶け込んで、すっぱいだけでないコクと栄養成分を蓄えたお酢に変わります。

色々な種類の黒酢の中で見分けがつかないという方は、鹿児島県産の黒酢にはほとんどが、「ふるさとマーク」や「本場の本物マーク」、地域ブランドである「GIマーク」がついていますので、パッケージやビンのラベルを一度ご確認の上、購入されることをオススメします。

  健康ブームの中で黒酢が根強い人気がある理由

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。