黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


鹿児島県産の黒酢は一般の酢と条件と原料が違う

健康に良いことで知られるカメ壺熟成の黒酢の多くは、鹿児島県で作られています。

まるしげの黒酢も地元の老舗メーカーの代表です。

黒酢が中国から鹿児島県に伝来して以来、200年近くたった現在でも、福山町で途絶えることなく黒酢作りが続いているのは、まさしくこの地が黒酢作りに最適な場所だったからです。

錦江湾の入江にある福山町には、夏は暑過ぎず、冬も暖冬で年間を通じて安定した恵まれた気候風土、そして、弱アルカリ性の豊富なシラス台地が生み出す良質の自然水、霧島火山帯の地熱などの自然条件が揃っています。

全く同じ製法で隣町の黒酢作りを行ったとしても、良い黒酢ができるとは限りません。

単に気候条件だけではない、何かこの町全体に住み着いている菌が作用しているとの話もあります。

そこで作られている「まるしげの玄米黒酢」の原料は、全て安心、安全の国内産を使用しており、九分付きの玄米、麹、地下水だけを使っています。

玄米の胚芽にある成分がそのまま黒酢に溶け込んで、酸っぱいだけでないコクと栄養成分を蓄えたお酢に変わります。

お酢の原料に玄米を使用するメリットは身体に必要なビタミン、ミネラルといった栄養素がぎっしりと詰まっていること。

その逆にデメリットは発酵に要する時間がかかるという事です。

しかも壺の中で自然に発酵するため、常に発酵状態をずっと管理する必要もあります。ですから、人手と時間がかかりとても非効率な製法なのです。

戦後、値段と効率性を求める日本の酢メーカーは発酵の早い白米を使用し、しかもタンク内で温度設定を行い、効率的に低コストで大量のお酢を生産するようになりました。

しかし、このような一般的な米酢とカメ壺で発酵、熟成させたお酢とでは栄養成分や味のまろやかさに大きな差があるのです。

「まるしげ玄米黒酢」は、一年以上もの時間をかけてじっくりと発酵・熟成されて育てられます。

手間、暇かかる分、お値段も値が張ってしまいますが、その味と品質は200年変わらない伝統の風味です。

こだわりの詰まったまるしげの玄米黒酢を是非、一度お試しください。

  鹿児島県産の黒酢は一般の酢と条件と原料が違う

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。