黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


熱中症予防のための正しいマスクの使い方と選択

皆さん、こんにちは。

梅雨の大雨が厳しい時期になってます。各地で大雨警報など発令された場合にはくれぐれも行動にご注意ください。

さて気温が上がってきましたが、感染予防のマスクをどうするか、悩みどころですね。

最近では風通しのよい洗って繰り返し使えるクールマスクがアパレルメーカーやスポーツウェアのメーカーから販売されています。

厚生労働省では「令和2年度の熱中症予防行動」の中で、熱中症予防のため、適宜マスクを外すことを呼びかけています。

熱中症予防のためのマスク使用のポイントとして、

・高温多湿の屋外で、人と十分な距離(2m以上)を確保できる場合にはマスクを外す。

・マスクを着用している時は、強い負荷の作業や運動を避け、周囲の人との距離を十分にとった上で、適宜マスクをはずして休憩をとる。

・のどが渇いていなくてもこまめに水分補給をする。

という事です。

何が何でもマスクを装着しなければいけないという事でなく、適宜、状況に応じて熱中症対策を兼ねてマスクを外したり、装着したりしましょうという事ですね。

そして最近では、使い捨ての不織布を使った医療用のサージカルマスクの他にも、布マスクや冷感マスクなど色々な種類のマスクが販売されており、どのマスクが良いのか悩んでいる方も多いはず。

WHOからは「理想的な非医療用マスクの構造」というものが発表されていますのでご紹介しておきます。

・3層構造である。

・一番内側が、自分の口や鼻から出る飛沫を速やかに吸い込むことができる親水性の布(綿100%または綿と別素材の混紡)

・一番外側は飛沫が飛んできても染みこまない防水性能を持つ布(ポリプロピレン、ポリエステル、またはそれらの混紡)

・中間層はやはり水が染みこみにくい不織布(ポリプロピレンまたは綿など)

・洗濯が可能な素材

・伸縮性の高い布は着用時に伸びるため、繊維の密度が低下し、飛沫捕獲効果が下がるうえに、60度以上で洗えない素材が多いため、避けた方が良い。

素材などに不安がある場合は、店員の方に聞いてり、ネット販売であれば、書き込みの情報などで確認するようにしてくださいね。

  熱中症予防のための正しいマスクの使い方と選択

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。