黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢と納豆の絶妙な相性

皆さん、こんにちは。秋も深まり肌寒い日が増えました。季節の変わり目です。くれぐれも体調管理にはご留意ください。

さて、黒酢と納豆。共に特有の臭いがあるなどクセが強く、身体に良いと分かっていても苦手にしている方も多いのではないでしょうか。

ところが、この曲者の両者はとても相性が良く、併せるとそのクセも打ち消され、本当においしくて栄養価の高い食べ物に変わります。

納豆に黒酢を入れると途中から納豆ほぐれてまろやかになります。さらに納豆にたれや醤油を入れる場合とは、かき混ぜる感触が全く変わり、ふわふわ、トロトロ、なめらかになります。

納豆は、たんぱく質やイソフラボンなどの栄養を含みますが、特に注目すべきは、大豆を発酵させたときに生まれる「ナットウキナーゼ」という酵素(化学反応を助ける物質)です。

ナットウキナーゼの特長は血栓(血液の塊)を溶かす強い作用を持っている点です。

血栓の主成分に働きかけて溶かしたり、血栓を溶かすほかの酵素の働きを活性化させたりすることで、血液をサラサラの状態に保ちます。

サラサラの血液なら血管内をラクに流れるので、血圧を低く保てるわけです。

黒酢には、酸味のもとになる酢酸をはじめ、アミノ酸などの有機酸がたっぷり含まれています。

特に主成分である酢酸は、体内に吸収されるとアデノシンという物質を発生させます。

アデノシンには、血管壁の細胞に働きかけて血栓を防いだり、血管を広げたりして血圧を下げる作用があることがわかっています。

また、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしたり、血中脂肪を減らしたりする働きもあるため、血液が糖や脂肪でタブつくのを防ぐ点からも高血圧を下げるのに役立ちます。

納豆黒酢の作り方は次の通りです。

○材料
・納豆1パック(50グラム)
・黒酢小さじ2
・必要ならば、カラシを少々。もしくはたれと醤油少々

○作り方

材料を全部器に入れて、箸でかき混ぜる。

高血圧の人の場合は、たれや醤油は少しにしてください。もしくは、入れないでください。高血圧の人の場合、減塩が重要だからです。

簡単で美味しく、健康的な酢納豆を是非、取り入れてみてはいかがでしょうか。

  黒酢と納豆の絶妙な相性

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。