黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


疲れた時こそ、からだを動かそう

皆さん、こんにちは。

毎日寒い日が続いています。風邪、ウィルス対策をしっかり行って体調管理にはくれぐれもご留意ください。

家の中でじっとしているだけなのに、無意識にコップをつかみそこねて倒したり、階段を踏み外したりすることがあれば、これは疲れが溜まっている証拠です。

どこか「集中力がないなぁ~」「何をボヤっとしているんだろう」と思わず言いたくなるようなケースも「脳からの命令が関節や筋肉に上手く伝えられなくなっている疲労のサイン」だそうです。

疲労にはからだを動かすことで起きる疲れと、からだを動かさないことで筋肉がうっ血しておこる疲労があり、同じ姿勢を取り続けると神経系が緊張し、かえって疲れが出るそうです。

在宅勤務など家の中で仕事をする事が多い方かたと思いますが、身体を動かさない疲れを感じてられるのではないでしょうか。

実際、休日何もしないでゴロゴロとしているだけなのに、なぜか疲れが残っていてからだが重いと感じることがありますね。

こういう時はストレッチングで簡単に疲れが解消されてきます。

ストレッチングには、筋肉の伸縮による「ポンプ作用」で血行を促進し、筋肉・神経の緊張をほぐす働きがあります。

20秒~30秒を目安に、疲れている部分を意識しながら、からだを気持ちよく伸ばしていけば効果的です。

例えば、営業で歩き廻ったり、ずっと立ち仕事をしていると、足腰の筋肉が緊張しうっ血してしまいます。酷使した脚の筋肉をよく伸ばしておくと次の日ずっと楽になります。

特にふくらはぎの筋肉や太ももの前側・裏側を意識的に伸ばしてみましょう。

また、オフィスワークや在宅ワークで長時間座ったままの同じ姿勢でいると、肩や首、腰に負担がかかり、うっ血して肩こりや腰痛の原因になります。

こういう時は、定期的に手で頭をゆっくりと引き、首から肩の筋肉と背中を伸ばしておきましょう。

あと、浅めに椅子に座り、上体をまっすぐにしたまま、腰をひねり、わき腹や腰の筋肉も意識して伸ばすことも大事ですね。

そして、バスタイムも有効に使えます。疲れている部分にシャワーで水を15秒かけ、次に40秒お湯をかける。これを5回繰り返すことで、かなり疲れた筋肉の血行が改善されます。

疲れた時こそ、アクティブにからだを動かすという逆の発想で、常に筋肉の緊張をほぐすことを意識してみてはどうでしょうか。これだけでも、かなり日々の疲れを癒す事に役立ちそうです。

疲れた時こそ、からだを動かそう | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。