黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢の酸味と成分を考える

皆さん、こんにちは。春の陽気が心地よい季節になりましたね。まだまだ天候の変更が激しい季節です。体調管理にはくれぐれもご留意ください。

さて、黒酢の酸っぱい味のもとは、酢酸やクエン酸をはじめとする多糖類の有機酸です。

酢酸は食べ物に含まれるエネルギーを活動のためのエネルギーに変えるときに役立つ成分です。

お酢と一緒にエネルギー源である糖質や糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に摂取するとスタミナアップや疲労回復に効果的と言われています。

この糖質やビタミンB1を多く含む食品には玄米や麦、穀物などがあります。

黒酢の酢酸の特性としては、カルシウムやマグネシウムなど体内に吸収されにくいミネラルと結びついて吸収されやすい形に変える「キレート作用」があります。

黒酢が食物の素材の吸収を高める効果があるというのはここから来ているのですね。

また、黒酢の酸味は気分を爽やかにして食欲を増進させたり、唾液の量を増やして消化吸収を助ける効果もあります。

黒酢の酢酸には強い抵菌作用があるため腸内の悪玉菌の増殖を抑制し、さらに黒酢に含まれているグルコン酸が善玉菌のエサとなります。

このような作用から黒酢を摂取することで腸内環境がと整えられ、腸の血流がよくなり、ぜん動運動が活発になるのです。

ぜん動運動が活発になると、便秘が解消されて来ますので、腸内で発生する毒性物質や活性酸素を抑制し、疲れにくくストレスに強い体を作ってくれます。

黒酢の成分は玄米です。かめ壺の中で自然発酵が行われ、その後大きいカメ壺に移して2年近くじっくり熟成させます。

この熟成期間により生まれてくるのが黒酢アミノ酸です。私どもの身体は20種類のアミノ酸からできていますが、その殆どを黒酢は含んでいます。

そしてこのアミノ酸が複数つながったものをペプチドと呼び、このペプチドの量が全窒素として計測され、黒酢の熟成度合いや成分量の基準になっています。

これらの黒酢の酢酸、アミノ酸、その他の有機酸が吸収したビタミン、ミネラルとつながりエネルギー生産工場であるTCA回路を機能させます。

黒酢を摂取すると疲労回復につながるのはそのためです。また、TCA回路を動かすために糖分や脂肪分を利用するため、ダイエット効果が期待できると考えられています。

黒酢に含まれる栄養成分のことを知るとなぜ黒酢が身体によいのかを少しは理解していただけるのではないでしょうか。

是非、健康維持のために日々の黒酢生活をお試しください。

黒酢の酸味と成分を考える | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。