黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


ダイエットと美肌の雄「トマト」の活用法

皆さん、こんにちは。雨の多い季節になりました。体調管理にはくれぐれもご留意ください。

ヨーロッパでは「トマトのある家に胃弱なし」、日本でも「トマトが赤くなると、医者が青くなる」といわれる程、トマトはパワフルな薬効野菜として知られています。

ビタミンB群をはじめ、ビタミンC、カリウム、カロチン、食物繊維など、ダイエットと美肌に効果のある栄養素がたっぷりなのですが、それに加え、あの真っ赤な色素成分である「リコピン」は有名になりました。

「リコピン」はβカロチンの2倍もの強い抗酸化作用があると言われています。

夏野菜の定番のトマトですから、冷たくしてサラダと一緒に食べるのもいいのですが、実は「焼きトマト」にする方が、ずっとトマトの成分を活かすことができるそうです。

トマトは加熱することで、トマトの甘味が増して、食事の前に食べると過食を抑える事ができます。ですから、食事の量を抑えたい方には、とりあえず「焼きトマト」を食べておけばOKという事ですね。

また、トマトのリコピンは、紫外線のダメージから肌を守る美肌成分とも言われていますが、このリコピンの効果を最も効果的にするには、「油でいためる」のが一番です。

トマトを加熱することにより、細胞壁が壊れリコピンが出てきます。また、その際に、ゴマ油などのビタミンEの多い油を使うと、リコピンが油に溶け込み、ますます吸収率が高まってきます。

この様にごま油で炒めるだけでも、体内へのリコピンの吸収率は、生トマトの約4倍にもなるという事ですから、驚きです。もう加熱しない手はないですね。

そして、トマトの皮にも食物繊維がタップリあるとの事で、便通の改善に非常に効果です。トマトの皮には「ペクチン」という食物繊維が一杯詰まっています。

サラダなどで、トマトの皮を湯むきしてとってしまう方もいますが、もったいないですので、是非皮のまま食べましょう。

「ペクチン」はさらに聴でのコレステロールや糖分の吸収を抑える役割りもあり、内臓脂肪が気になるメタボリック対策にも最適という事です。

マルガリータなどのトマトのパスタは人気がありますが、オリーブオイルで炒めたトマトは、ある意味で理にかなった料理だったのですね。これからも、積極的に食べたいものです。

ダイエットと美肌の雄「トマト」の活用法 | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。