黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


激痛の「こむら返り」!続いたら要注意です

皆さん、こんにちは。一足早い梅雨に入りましたが、まだ気温はそれ程高くなく、朝晩はまだ肌寒い日が続いておりますので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

暑くなってくるとついつい、布団をかぶらないで寝ている時がありますが、足を冷やすと急に足がつり出す「こむら返り」になりやすくなります。

夜中に「こむら返り」にの経験がある方はその痛さがわかると思いますが、突然足がググッとつり出し、ふくらはぎの筋肉が硬直してひきつけが起こり、悲鳴を上げたくなる程の激痛が走ります。

色々な体勢をとって、足のひきつけを抑えようとするのですが、もがけばもがく程、ひどくなるという何とも辛い状態で、あまりの痛さに一気に目が覚めてしまう事もしばしば。

時間にしてわずか3分程だと思いますが、治まるまでの葛藤がとても長く感じ、本当にこの痛さはたまりません。

「こむら返り」の主な原因は、筋肉の疲労や運動不足、脚が冷えて血液の流れが悪くなり筋肉の弛緩調整ができなくなった状態から来ているそうです。

確かに寝ている時に脚に布団が掛かっていなく、朝晩冷え込んで来た時に起っている気がします。

そこで最近ではレッグウォーマーでふくらはぎを冷やさないようにして寝るグッズなども増えて来ています。

この「こむら返り」対策としては、お風呂で筋肉をじっくり温める、軽いストレッチをする、ミネラル(スポーツドリンク)を摂取する、コップ1杯の水分補給を寝る前にする等が効果的だそうです。

ただ、こむら返りが「何度も繰り返す」、「なかなか痛みがひかない」、「原因に思い当たる事がない」という場合は、内臓疾患が原因で起こっている可能性があります。

その代表的なものが肝臓の病気だそうです。

実際、健康診断の肝臓の数値が悪かったり、肝硬変を患っている方の多くが自覚症状としてこむら返りの経験があるそうです。

他にも糖尿病、腎不全、動脈硬化や甲状腺機能低下、ドーパミン不足(むずむず症候群)なが原因で、こむら返りが頻繁に起こる事があるそうです。

肝臓の働きを助ける食品としては、タウリンの多いカキやホタテ、マグロの血合いなどのほか、お酢(黒酢やりんご酢等)も血液浄化〜肝機能向上に働きかけますので、意識して食べておきたいですね。

身体の表面に現れる異変は、きっと何か内臓機能に異常をきたしているシグナルと思って、心当たりのある方は一度診断を受けることをおすすめします。

 

 

激痛の「こむら返り」!続いたら要注意です | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。