黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


細胞にも感覚がある?!

皆さん、こんにちは。梅雨の時期に入り気温も上がってきました。体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

さて本日は細胞の不思議な話です。

細胞にはミトコンドリアというものが住んでおり、細胞の中で呼吸をしてエネルギーを生産しています。

ミトコンドリアは細胞の核が持っている遺伝子とは別の遺伝子がある事が発見された事から、別の生き物が細胞に住んでいるという説を唱える方もいます。

人間の細胞が約60兆個ですから、60兆個以上の別の生物が体の中で生きていると考えると何か不思議な感じがしますね。

さらに細胞には受容体という「手」を持っていて、生きていくために様々な物質を必要に応じて取り込んでいます。この手は複数あって掴むものによって形が違っているそうです。

例えば、ブドウ糖を掴む手はブドウ糖専門に、コレステロールを掴む手はコレステロール用の形になっています。そして今驚異を放っているウィルスの受容体もあり、ワクチンはこの受容体を疑似に作り利用したものです。

面白いのは、細胞が置かれている状況や血液成分の変化に対して細胞の手の種類がどんどん変化していくそうです。

ブドウ糖を沢山取り込みたい時はブドウ糖の手が増えるというわけです。

細胞の手(受容体)は好き嫌いがはっきりしていて、基本的に好きな物だけを掴みます。掴んだら直ちに細胞の中へ取り込み、その情報を細胞に伝えます。

細胞には五感があるわけではありませんが、たくさんの受容体を細胞表面に出して、身体の変化を敏感にキャッチしているようです。

例えばご飯を食べた後、血糖値が上がってきます。

そうするとインスリンが膵臓から出て、細胞のインスリン受容体がインスリンを掴み、ブドウ糖を掴むための手(受容体)を出して細胞内に取り込むようにとの指示がされます。こうする事で、血液中のブドウ糖がどんどん細胞に取り込まれて血糖値が安定してくるわけですね。

インスリンは出ているのに血糖値が高いという糖尿病の方は、このインスリン受容体の反応に異変があるのではないかという事が最近の研究で分かってきました。

いずれにしても、顕微鏡でしか見えない小さな細胞にも五感と同じ機能が備わっている感じですね。

本当に人間の体は不思議な事が多く、よく出来ているとつくづく関心させられます。

細胞にも感覚がある?! | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。