黒酢の通販ならまるしげフーズライフ


黒酢で便通を解消しよう!

皆さん、こんにちは。梅雨に入りましたが、気温が高くなったり、冷え込んだりと体調管理が難しい季節です。くれぐれもお身体の状態にはご留意ください。

さて、今回は黒酢と便通お話です。

弊社では「ニューまるしげげんきっす」という玄米黒酢にガラクトオリゴ糖を加え「お腹の調整を整える調味酢」として消費者庁よりトクホの許可を得た商品がございます。

ガラクトオリゴ糖が善玉菌として代表的なビフィズス菌の餌となって増殖させ、便通を良くする働きがあるというものです。

人の腸内には200種類以上の腸内細菌が生存しており、身体に良い働きをする「善玉菌」、悪い作用を起こす「悪玉菌」、そのどちらでもない「日和見菌」と大きく3タイプに分類されます。

腸内細菌の生存競争は激しく、私達が食べる食べ物によって、繁殖しやすい菌が変わりますので、腸内での勢力図も食べ物次第で常に変化しています。

一般的に悪玉菌は脂肪分の多い食べ物、肉、魚などのタンパク質、糖質類を好みますので、このような食事を多く摂取するライフスタイルの方は、腸内に悪玉菌が生存しやすい状況になり、当然、勢力図も悪玉菌優位になっています。

お通じが悪くなる原因はこの悪玉菌が多い状態であると考えられます。悪玉菌が多い腸内の状態は常に悪臭が強く、便も固くなり、色も黒くなるのが特徴です。

この状態を解消するためには、善玉菌を増やし、悪玉菌の勢力を抑制する必要があります。(基本的に悪玉菌をゼロにする事はできません)。

善玉菌が増えてくれば、どちらにも協力的な日和見菌を味方につける事ができ、一気に腸内の勢力図を変える事ができます。この状態になると初めて、お通じも良い状態になるという事です。

さらに、黒酢の成分の酢酸菌が腸を刺激して、べん禅運動を起こし、お通じを起こりやすくしてくれます。

基本的に味噌や納豆、豆腐、ヨーグルトなどの発酵食品は善玉菌を増やす効果が高いとされていますので、これらの食品を定期的に採ることで、常に腸内環境が善玉優位の状態に保たれて、お通じも順調になって来ます。

お通じで困っている方は是非一度、弊社商品でガラクトオリゴ糖入りのトクホの黒酢「ニューまるしげげんきっす」をお試しください。

利用の仕方は簡単です。お水で3〜5倍薄めて、冷たくして飲んで頂く他、牛乳やジュース等で割っても美味ですので、毎日抵抗なく続けられる事でしょう。

 

黒酢で便通を解消しよう! | まるしげフーズライフ

まるしげフーズライフのホームページへようこそ。
当店では鹿児島県・福山町の黒酢を中心としたこだわりの商品をご用意しております。
また、送料無料(3,000円以上)、全商品の手数料は無料。お得なセット割引きもあります。※商品の価格表示は税抜きです。

  

お得なセット商品

初めて黒酢をお試したい方にお得なセット、贈答品用の特選黒酢セットをご用意しました。